きまぐれ日記

日々の記録です

I・Doll VOL.70

日時
2024年3月10日(日)11:30-16:30
場所
東京ビッグサイト 西1ホール

ブースN38 彩華楼

 

販売品

・着物セット (新作あり)

・袴セット

・巾着袋

・髪飾り

・エコクラフトバスケット

(浴衣セット、甚平の販売はありません)

新作はHPX(旧Twitter)にて紹介中です。

 


◆お知らせ◆
今イベントから在庫品も含め、着物セットなどの価格を変更させていただきます。
SDサイズ・SDMサイズは¥200、幼SDサイズは¥100それぞれ値上げをさせていただきます。
小物や髪飾りは変わりません。
ご理解ご了承いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

 

 

2月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:680
ナイス数:12

青年のための読書クラブ青年のための読書クラブ感想
学園の歴史から表向きは消し去られた出来事を、読書クラブ部員がクラブ誌として書き記した物語。 閉ざされた女子校の中で、乙女たちはロマンチックなものを求めている。だけどそれはあくまで理想であって、綺麗なものでなければ受け入れらない。
読了日:02月10日 著者:桜庭 一樹
書店はタイムマシーン: 桜庭一樹読書日記書店はタイムマシーン: 桜庭一樹読書日記
読了日:02月17日 著者:桜庭 一樹
赤いモレスキンの女 (新潮クレスト・ブックス)赤いモレスキンの女 (新潮クレスト・ブックス)感想
互いに直接会ったわけではない2人。バッグに入っていたもの、手帳に書き記された内容によってどんな人物か想像させる。
読了日:02月24日 著者:アントワーヌ・ローラン

読書メーター

2023年の読んだ本

 

2023年の読書メーター
読んだ本の数:54
読んだページ数:14409

アンと愛情アンと愛情感想
シリーズ3作目。 変わらず和菓子が食べたくなる。 杏子ちゃんの表現が食欲を刺激するから。 和菓子についての知識も教えてもらえるのも嬉しい。
読了日:01月08日 著者:坂木司
言葉の園のお菓子番 森に行く夢 (だいわ文庫)言葉の園のお菓子番 森に行く夢 (だいわ文庫)
読了日:01月10日 著者:ほしお さなえ
ショートケーキ。ショートケーキ。感想
ショートケーキが出てくる短編連作集。 それぞれの短編の人物が繋がっているのが楽しい。 同じ場面を違う人物の視点から見るのも。 『ショートケーキ』『追いイチゴ』が好きかな。 追いイチゴはしてみたい。
読了日:01月11日 著者:坂木 司
タイムトラベル世界あちこち旅日記 (毎日文庫)タイムトラベル世界あちこち旅日記 (毎日文庫)
読了日:01月19日 著者:益田 ミリ
本からはじまる物語 (角川文庫)本からはじまる物語 (角川文庫)
読了日:01月24日 著者:阿刀田 高,有栖川 有栖,いしい しんじ,石田 衣良,市川 拓司,今江 祥智,内海 隆一郎,恩田 陸,篠田 節子,柴崎 友香,朱川 湊人,大道 珠貴,梨木 香歩,二階堂 黎人,本多 孝好,三崎 亜記,山崎 洋子,山本 一力
注文の多い料理小説集 (文春文庫)注文の多い料理小説集 (文春文庫)
読了日:01月29日 著者:柚木 麻子,伊吹 有喜,井上 荒野,坂井 希久子,中村 航,深緑 野分,柴田 よしき
HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方HAPPYおばさんのしあわせな暮らし方
読了日:02月12日 著者:田村 セツコ
美術ミステリーアンソロジー『歪んだ名画』 (朝日文庫)美術ミステリーアンソロジー『歪んだ名画』 (朝日文庫)
読了日:02月15日 著者:赤江 瀑,泡坂 妻夫,恩田 陸,黒川 博行,法月 綸太郎,平山 夢明,松本 清張,連城 三紀彦
紙屋ふじさき記念館 物語ペーパー (角川文庫)紙屋ふじさき記念館 物語ペーパー (角川文庫)感想
場所の描写がとてもよくて記念館がある日本橋や、今作で百花たちが訪れた美濃も行ってみたくなった。 蝋引きはやってみたくなった
読了日:02月24日 著者:ほしお さなえ
紙屋ふじさき記念館 カラーインクと万年筆 (角川文庫)紙屋ふじさき記念館 カラーインクと万年筆 (角川文庫)感想
思い出のある家との別れは寂しいけれどちゃんと前向きに考えられるし、スマホも使いこなすてるおばあちゃんはすごいな。 薫子さんもだけどいくつになっても新しいことに挑戦する姿は眩しいな。 カラーインクの沼には私も片足を突っ込んでいるので、 井上さんや松下さんには共感しかない。
読了日:03月18日 著者:ほしお さなえ
紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色 (角川文庫)紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色 (角川文庫)感想
新年度を迎えて、三日月堂シリーズから楓ちゃんが登場。もちろん弓子さんも。 そして百花ちゃんもかなり積極的に記念館の今後について考え始めている。 今ある形をそのまま違う場所で再開させるのではなく、新しい記念館のを目指す。
読了日:03月18日 著者:ほしお さなえ
老舗書店「有隣堂」が作る企業YouTubeの世界 ~「チャンネル登録」すら知らなかった社員が登録者数20万人に育てるまで~老舗書店「有隣堂」が作る企業YouTubeの世界 ~「チャンネル登録」すら知らなかった社員が登録者数20万人に育てるまで~
読了日:04月06日 著者:有隣堂YouTubeチーム
居酒屋ぶたぶた (光文社文庫)居酒屋ぶたぶた (光文社文庫)感想
それぞれ違う形態のお酒を扱うお店のぶたぶたさんの物語。どのお店も魅力的。 とはいえあまりお酒は強い方ではないので、行ってみたいのは居酒屋やまざきかな?ご飯目当てで。
読了日:04月25日 著者:矢崎 存美
菓子屋横丁月光荘 金色姫 (ハルキ文庫 ほ 5-5)菓子屋横丁月光荘 金色姫 (ハルキ文庫 ほ 5-5)感想
今作は再会と別れの物語。 今までの川越で出会った人たちとの繋がりに加え、親族との再会。 大学を卒業した守人だけでなく、いろんな人が次の一歩を歩き始めた。 式後の教室での木谷先生と二人の会話がとても好き。
読了日:05月13日 著者:ほしお さなえ
やっぱり食べに行こうやっぱり食べに行こう感想
食にまつわるエッセイ。同時に旅行記でもある。 どこで食べたかも大きく記憶に残る思い出の一つ。
読了日:05月15日 著者:原田 マハ
ぷらっぷらある記 (幻冬舎文庫)ぷらっぷらある記 (幻冬舎文庫)
読了日:05月17日 著者:銀色 夏生
フーテンのマハ (集英社文庫)フーテンのマハ (集英社文庫)
読了日:05月18日 著者:原田 マハ
野ばらの村のけっこんしき (野ばらの村の物語シリーズ)野ばらの村のけっこんしき (野ばらの村の物語シリーズ)
読了日:05月18日 著者:ジル・バークレム
野ばらの村のピクニック (野ばらの村の物語シリーズ)野ばらの村のピクニック (野ばらの村の物語シリーズ)
読了日:05月18日 著者:ジル・バークレム
作家の犯行現場 (ダ・ヴィンチブックス―ダ・ヴィンチミステリシリーズ)作家の犯行現場 (ダ・ヴィンチブックス―ダ・ヴィンチミステリシリーズ)
読了日:05月21日 著者:有栖川 有栖
ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)
読了日:05月28日 著者:アンドレイ・クルコフ
異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 怪物のささやき (メディアワークス文庫)異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 怪物のささやき (メディアワークス文庫)
読了日:05月30日 著者:久住 四季
紅玉は終わりにして始まり (時間旅行者の系譜)紅玉は終わりにして始まり (時間旅行者の系譜)
読了日:06月11日 著者:ケルスティン・ギア
書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)書架の探偵 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
読了日:06月13日 著者:ジーン ウルフ
青玉は光り輝く (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)青玉は光り輝く (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)
読了日:06月25日 著者:ケルスティン・ギア
比類なき翠玉〈上〉 (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)比類なき翠玉〈上〉 (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)
読了日:06月27日 著者:ケルスティン・ギア
旅とデザート、ときどきおやつ旅とデザート、ときどきおやつ感想
旅先の世界各国で食べたデザートの紹介。 美味しそうなのももちろん、そこの現地で出会った人たちのことも。
読了日:06月30日 著者:平澤 まりこ
祖母姫、ロンドンへ行く!祖母姫、ロンドンへ行く!感想
お祖母様との会話に笑ってしまったり、しんみりとしたり。 そしてなんといっても旅先で出会う接客のプロが凄すぎる。
読了日:07月01日 著者:椹野 道流
比類なき翠玉〈下〉 (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)比類なき翠玉〈下〉 (時間旅行者の系譜) (創元推理文庫)
読了日:07月02日 著者:ケルスティン・ギア
本屋さんで待ち合わせ本屋さんで待ち合わせ
読了日:07月09日 著者:三浦 しをん
ミステリ国の人々ミステリ国の人々感想
新聞連載をまとめた一冊。 ミステリ本を登場人物にスポットを当てて紹介している。 ミステリの紹介だから、当然探偵役となる人物が多いけど、犯人や脇役なども登場してバラエティに富んでいる。 基本は物故作者の作品を取り上げているので、読んだことのない作品がほとんどなので、気になったものを読んで見たい。 こうして知らない作品を知れるのはいい。
読了日:07月11日 著者:有栖川 有栖
カーテンコール! (新潮文庫)カーテンコール! (新潮文庫)感想
単位が足りず卒業できない生徒達の、特別補講合宿。 なぜ卒業に至れなかったのか。それぞれの問題や事情を抱えている彼女たち。 外との連絡がほぼ絶たれた環境など、規則はかなり厳しいけど、ある意味必要な処置なんだと読んで分かる。
読了日:07月14日 著者:加納 朋子
ちょっとそこまで旅してみよう (幻冬舎文庫)ちょっとそこまで旅してみよう (幻冬舎文庫)
読了日:07月16日 著者:益田 ミリ
本の町の殺人 (創元推理文庫)本の町の殺人 (創元推理文庫)
読了日:07月25日 著者:ローナ・バレット
最後の晩ごはん 閉ざした瞳とクリームソーダ (角川文庫)最後の晩ごはん 閉ざした瞳とクリームソーダ (角川文庫)
読了日:08月05日 著者:椹野 道流
きみに出会うとききみに出会うとき
読了日:08月08日 著者:レベッカ・ステッド
最後の晩ごはん 地下アイドルと筑前煮 (角川文庫)最後の晩ごはん 地下アイドルと筑前煮 (角川文庫)
読了日:08月12日 著者:椹野 道流
お茶の時間 (講談社文庫)お茶の時間 (講談社文庫)
読了日:08月20日 著者:益田 ミリ
めぐり逢いサンドイッチ (角川文庫)めぐり逢いサンドイッチ (角川文庫)
読了日:09月02日 著者:谷 瑞恵
語らいサンドイッチ (角川文庫)語らいサンドイッチ (角川文庫)
読了日:09月03日 著者:谷 瑞恵
語らいサンドイッチ (角川文庫)語らいサンドイッチ (角川文庫)感想
サンドイッチ店が舞台の日常の謎的な連作集2巻目。 どの話も食べ物が人と人を結びつける、ほっこりするお話し。 「オーロラ姫のごちそう」が特に好き。 アコちゃんの小さいながらの自分ルール。 食事は味はもちろんのこと、誰とどんな風食べたのかが思い出に残る物。
読了日:09月03日 著者:谷 瑞恵
ふれあいサンドイッチふれあいサンドイッチ
読了日:09月08日 著者:谷 瑞恵
最後の晩ごはん 初恋と鮭の包み焼き (角川文庫)最後の晩ごはん 初恋と鮭の包み焼き (角川文庫)
読了日:09月08日 著者:椹野 道流
桜庭一樹のシネマ桜吹雪桜庭一樹のシネマ桜吹雪感想
映画に限らずだけど、このようなエッセイは見たことのない作品を知ることが出来るのもいいし、すでに見たことのあるものについては、著者にどんな風に写ったのか知れるのが楽しい。
読了日:09月30日 著者:桜庭 一樹
おいしい旅 想い出編 (角川文庫)おいしい旅 想い出編 (角川文庫)感想
短編で読みやすい。 題名の通り、食べ物と場所が結びついたストーリー。 「幸福のレシピ」「横浜アラモード」は亡き人の思い出。 「あの日の味は」「下戸の街・赤羽」「からくり時計のある町で」友人同士の関係性が。 「旅の始まりの天ぷらそば」は二人の掛け合いが 面白かった。 「ゲストハウス」男性がメインの語り手の話。この話だけは読み終わった後少しぞくっとした感覚が。
読了日:10月03日 著者:秋川 滝美,大崎 梢,柴田 よしき,新津 きよみ,福田 和代,光原 百合,矢崎 存美
すきなもの たのしいことAtoZ '80s〜'90s少女カルチャーブック (単行本)すきなもの たのしいことAtoZ '80s〜'90s少女カルチャーブック (単行本)
読了日:10月08日 著者:杉浦 さやか
おいしい旅 初めて編 (角川文庫)おいしい旅 初めて編 (角川文庫)
読了日:10月28日 著者:近藤 史恵,坂木 司,篠田 真由美,図子 慧,永嶋 恵美,松尾 由美,松村 比呂美
もしかして ひょっとして (光文社文庫 お 43-9)もしかして ひょっとして (光文社文庫 お 43-9)
読了日:10月29日 著者:大崎梢
土曜はカフェ・チボリで (創元推理文庫 M う 2-3)土曜はカフェ・チボリで (創元推理文庫 M う 2-3)感想
デンマーク料理が楽しめるカフェで語られる日常の謎アンデルセンの童話を連想させるストーリー。 高校生のレンがオーナーだけど、年相応の部分も見えるのが良かった。
読了日:11月04日 著者:内山 純
水底図書館 ダ・ヴィンチの手稿 (ポプラ文庫ピュアフル か 9-1)水底図書館 ダ・ヴィンチの手稿 (ポプラ文庫ピュアフル か 9-1)感想
東京駅の地下にある秘密の図書館。 しかも巨大な二重の水槽の中にあるというのがすごく素敵。 オークションの場でもあり、取引される稀覯本にまつわる4編の連作集。 敵対する窃盗団"笑う猫"や"Ark"という団体など謎は残っているので、続編に期待。
読了日:11月11日 著者:金子 ユミ
誰も死なないミステリーを君に (ハヤカワ文庫JA)誰も死なないミステリーを君に (ハヤカワ文庫JA)
読了日:12月05日 著者:井上 悠宇
ブランコ乗りのサン=テグジュペリ (角川文庫)ブランコ乗りのサン=テグジュペリ (角川文庫)
読了日:12月06日 著者:紅玉 いづき
紙屋ふじさき記念館 春霞の小箱 (角川文庫)紙屋ふじさき記念館 春霞の小箱 (角川文庫)
読了日:12月17日 著者:ほしお さなえ
ラジオ・ガガガ (双葉文庫)ラジオ・ガガガ (双葉文庫)感想
ラジオをテーマにした6編の短編集。 実際にある番組名が出てくる。 姿は見えず、音だけの存在。 最近はアプリとかで後から聞くことができる。でも以前は違ったし、生放送などはその時間に聞いていることが、何かと繋がっているような気がする。
読了日:12月23日 著者:原田 ひ香

読書メーター

 

計54冊を読了

振り返ってみると、食べ物をテーマにした作品が多い。

昔は全然読まなかったけど、エッセイも。

逆にガッツリ長編ものが、だいぶ少なくなった気がする。

12月の読書メーター

12月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1190
ナイス数:5

誰も死なないミステリーを君に (ハヤカワ文庫JA)誰も死なないミステリーを君に (ハヤカワ文庫JA)
読了日:12月05日 著者:井上 悠宇
ブランコ乗りのサン=テグジュペリ (角川文庫)ブランコ乗りのサン=テグジュペリ (角川文庫)
読了日:12月06日 著者:紅玉 いづき
紙屋ふじさき記念館 春霞の小箱 (角川文庫)紙屋ふじさき記念館 春霞の小箱 (角川文庫)
読了日:12月17日 著者:ほしお さなえ
ラジオ・ガガガ (双葉文庫)ラジオ・ガガガ (双葉文庫)感想
ラジオをテーマにした6編の短編集。 実際にある番組名が出てくる。 姿は見えず、音だけの存在。 最近はアプリとかで後から聞くことができる。でも以前は違ったし、生放送などはその時間に聞いていることが、何かと繋がっているような気がする。
読了日:12月23日 著者:原田 ひ香

読書メーター

SHOP OPEN

12/10に開催されたドルパ50

ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました。

荷物が戻ってきたのでBOOTHのSHOPをOPENしました。

一部売り切れの商品もありますが、今回のイベントの新作もありますので

どうぞよろしくお願いします。

ドールズ パーティー50
日時
2023年12月10日(日) 11:00~16:00
場所
東京ビッグサイト 南1・2ホール

 

ブースNo,220-SD 彩華楼

 

販売品

SD/SDM/幼SDサイズ

・着物セット(新作あり)

・袴セット(新作あり)

※浴衣セットの販売はありません。

 

新作はHP&Twitterにて紹介中です。

 

小物

・髪飾り

・巾着袋

・かご付き巾着袋

・エコクラフト製バスケット

 

どうぞよろしくお願いします。

 


水底図書館 ダ・ヴィンチの手稿 (ポプラ文庫ピュアフル か 9-1)水底図書館 ダ・ヴィンチの手稿 (ポプラ文庫ピュアフル か 9-1)感想
東京駅の地下にある秘密の図書館。 しかも巨大な二重の水槽の中にあるというのがすごく素敵。 オークションの場でもあり、取引される稀覯本にまつわる4編の連作集。 敵対する窃盗団"笑う猫"や"Ark"という団体など謎は残っているので、続編に期待。
読了日:11月11日 著者:金子 ユミ

読書メーター