きまぐれ日記

日々の記録です

9月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1426
ナイス数:29

かわいい見聞録かわいい見聞録
読了日:09月06日 著者:益田 ミリ
追想五断章 (集英社文庫)追想五断章 (集英社文庫)
読了日:09月08日 著者:米澤 穂信
兄と弟、あるいは書物と燃える石兄と弟、あるいは書物と燃える石
読了日:09月11日 著者:長野まゆみ
奇談蒐集家 (創元推理文庫)奇談蒐集家 (創元推理文庫)感想
自らが体験した不可思議な話を求める、蒐集家。 さまざまな人物が体験を語るが、助手によって謎は解体されていく。 最終話で彼等の真の目的が明らかになる。 それぞれの語り手のその後や背景も描かれて驚きも。
読了日:09月13日 著者:太田 忠司
フランダースの帽子フランダースの帽子
読了日:09月15日 著者:長野 まゆみ
最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常感想
東京藝大生たちのインタビューをもとにしたノンフィクション。 深く知らない世界。 奇人のような人もいるけど、しっかりと将来を考えている人とか。沢山の人の人生を見せてもらった。 入学することも狭き門だし、卒業しても希望する職につけるのはさらに難関。
読了日:09月21日 著者:二宮 敦人

読書メーター

8月の読書メーター

8月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1619
ナイス数:27

アニメと戦争アニメと戦争
読了日:08月03日 著者:藤津亮太
ここで死神から残念なお知らせです。 (新潮文庫nex)ここで死神から残念なお知らせです。 (新潮文庫nex)
読了日:08月20日 著者:榎田 ユウリ
幻想古書店で珈琲を (ハルキ文庫)幻想古書店で珈琲を (ハルキ文庫)
読了日:08月26日 著者:蒼月 海里
本と鍵の季節本と鍵の季節感想
図書委員の男子二人か解く日常の謎の連作。 謎は解けるが終わりがスッキリするわけでない。 うっすらと仄暗い感じがする。
読了日:08月28日 著者:米澤 穂信
バスクル新宿バスクル新宿感想
夜行バスとそのバスターミナルを舞台にした連作。 色々な思いや事情を抱えて各地から新宿へ、また新宿から各地へ。 もちろん料金が安いのは大きなメリットとして、夜の間に時間をかけて移動するというのも、新幹線や飛行機とは少し違って感じる。 最後の書き下ろしのお話はまさに、1話目で大久保先生が言った袖振り合うも多生の縁な話。
読了日:08月28日 著者:大崎 梢

読書メーター

4月の読書メーター

4月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:852
ナイス数:5

そして、すべては迷宮へ (文春文庫 な 58-9)そして、すべては迷宮へ (文春文庫 な 58-9)
読了日:04月05日 著者:中野 京子
しあわせしりとりしあわせしりとり
読了日:04月17日 著者:益田ミリ
銀座缶詰 (幻冬舎文庫)銀座缶詰 (幻冬舎文庫)
読了日:04月18日 著者:益田 ミリ
痛い靴のはき方 (幻冬舎文庫)痛い靴のはき方 (幻冬舎文庫)
読了日:04月29日 著者:益田 ミリ

読書メーター

2月の読書メーター

2月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2093
ナイス数:10

キラキラ共和国キラキラ共和国
読了日:02月04日 著者:小川 糸
菓子屋横丁月光荘 歌う家 (ハルキ文庫 ほ 5-1)菓子屋横丁月光荘 歌う家 (ハルキ文庫 ほ 5-1)感想
家の声が聞こえる大学院生の守人。 川越の古民家で管理人としての暮らしをはじめる。 家の声はかつて暮らしていた人や建物の思いなのか。 誰かに見守られているように、暖かくなるお話。 同じ川越を舞台にした、活版印刷日月堂のシリーズに出てきた喫茶店の名前が出てきて、繋がってるんだなと。
読了日:02月08日 著者:ほしおさなえ
ヘビイチゴ・サナトリウム (創元推理文庫)ヘビイチゴ・サナトリウム (創元推理文庫)
読了日:02月09日 著者:ほしお さなえ
天の前庭 (ミステリ・フロンティア)天の前庭 (ミステリ・フロンティア)
読了日:02月22日 著者:ほしお さなえ
珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)
読了日:02月27日 著者:岡崎 琢磨
ソード・ワールド2.5リプレイ 10ガメルの心臓 (ドラゴンブック)ソード・ワールド2.5リプレイ 10ガメルの心臓 (ドラゴンブック)
読了日:02月27日 著者:河端ジュン一/グループSNE
ソード・ワールド2.5リプレイ 10ガメルの心臓2 (ドラゴンブック)ソード・ワールド2.5リプレイ 10ガメルの心臓2 (ドラゴンブック)
読了日:02月27日 著者:河端ジュン一/グループSNE

読書メーター

I・Doll 64 ありがとうございました

改めてブースにお立ち寄りいただいた皆さま

ありがとうございました。

 

久しぶりのリアルのイベントでドキドキしていましたが

楽しかったです。

 

やっぱり実際に商品を見ていただけるのは、嬉しいですし

次へのモチベーションにもつながります。

 

次は4/17のドルパへの参加が決まっていますので

そちらに向けて準備を進めていきます。

 

BOOTHのショップも再OPENしています

お知らせ

イベント参加のため、BOOTHのSHOPを2/21(月)夜に閉じさせていただきます。

 再OPENはイベント終了後になります。 

どうぞよろしくお願いします。